ランドセルの人気者をpickup〜子どものスマイルGET〜

小学生

子どもの健康を守る

正月

古くから正月の風物詩になっているのが、家の外に出て羽子板で遊ぶ子ども達の姿です。羽子板は女の子の赤ちゃんが産まれた歳の正月に贈られる玩具で、無病息災の意味のあるお守りの役目ももっているのです。お祝いとお守りの両方の意味をもっており、祖父母や親戚から贈られるのが一般的となっています。羽子板の種類には、押絵・プレス・焼絵・描絵の4つがあります。どれもそれぞれ工夫が施されており特徴的で、贈り物としてピッタリの羽子板となっています。最近では百貨店や専門店だけでなく通販サイトでも購入出来るので、手軽に可愛らしい羽子板をお祝いのギフトとして購入することが出来ます。

初正月を向かえる女の子に贈られるのが羽子板です。無病息災と幸福を祈る意味が込められ、現在でも祖父母や身内から贈られるお祝いの品となっています。最近では通販サイトでも手軽に購入することができ、クオリティーも一昔に比べ高くなっています。通販サイトだとサイズも8号から20号まであるので、家のスペースに合わせて選んであげることが出来ます。また通販サイトで販売されている羽子板は、職人の技が光る手書きの顔が描かれています。さらに衣装は上品さを出す素材を使い、人間国宝の帯も使われているのです。羽子板だけでなくケースにもこだわりが詰まっているので、贈り物として非常に相応しい羽子板となっています。注文の際にはプレゼントする子どもの名前や誕生日をプレートに記入することも出来るので、特別な羽子板をプレゼント出来ると人気です。